確定申告していないと罰金だってあるんです

確定申告は、サラリーマンであれば
一般的には必要のないものです。

 

どうしてかというと、勤めていると会社が全部
やってくれています。

 

そのかわりに税金をいくら納めているのか?
などは、普段あまり意識をしていません。

 

ですが、サラリーマンでも家を購入したとか
医療費が沢山かかったなどがあったりすると
確定申告をしておいた方がお得な人があります。

 

税金を払ってばかりいると、確定申告をして
戻ってくるという事が考えられない人が多いかも
しれません。

 

でもその手続をしておくと、思ったよりも
お金が戻ってくる場合があります。

 

ただし今まで支払っていない人は別ですよ。
あくまでも税金が戻ってくるという事ですから
税金を支払っていない人は戻りません。

 

その手続は毎年決まっていて
2月16日から3月15日です。

 

還付申告だとその前にもできます。

 

サラリーマンについて書いてきましたが
副業をしている人は確定申告が必要になってきます。

 

ある一定の金額以上の収入を得ている人です。
自分は関係ないと思っていたら危険ですよ。

 

その金額とは副業で所得が20万円以上ある人。

 

もしも確定申告していなかったら
5年以下の懲役という事になるそうですから。

 

懲役を免れても500万円以下の罰金になるかも?
少しの金額の確定申告をしていなかった為に
そんな話になったら馬鹿らしいですよね。

 

そしてその期間が5年間あったとしたら
さかのぼって申告をしないといけないそうです。
とんでもない話ですよね。

 

税金には時効があるのですがそれは5年間分です。
嫌な思いをしてお金まで沢山払って・・・と
考えると最初からしておいた方が良いですね。

 

確定申告をするのが、よくわからないから
または面倒だから・・・と思っている人は
多いと思います。

 

普段、税金に関してはサラリーマンだと
会社の経理の人がやってくれているので
自分は車の税金支払だけ・・・といった人も
多いと思います。

 

持ち家がある人は、固定資産税の支払とかが
あるので少しは意識が違うかもしれませんね。

 

家を購入したといった人は、確定申告をすると
お金が戻ってくる人が多いので、控除はしっかりと
利用した方がお得ですよ。

 

面倒だけどお金が戻ってくると思ったら
やる気になりますよね。

 

確定申告の提出は自分が住んでいる所を
管轄している税務署になります。

 

国税局のホームページで自分の地域の
管轄税務署はわかります。

 

確定申告の書き方とかもホームページで
載っているし、ネットで書類を作ることも可能です。

 

わざわざ行かなくても出来るんですよ。
知らない人も多いと思いますし、知っていても
パソコンを使えない人は無理だと諦めていませんか?

 

書類など提出するのにお金はいらないし
試しに1度作ってみてはいかがですか?